カフェ散策

 昨日と一昨日は臨時休業を頂き有り難うございました。

久しぶりの連休を頂き、カフェ散策に出掛けて来ました

飛騨高山の古い町並みにひっそりとある『かつて』
古民家を改装しての和風カフェとでもいいましょうか、、、一階土間は、道路に面してカウンター席がいくつかと、畳の部屋には、相席としても使用可能な大テーブルが一つ。
 その脇に二階に上がる階段があり、小さな階段を上がると、縦格子の窓辺にカウンターテーブルがあり、椅子はなく、畳に座ってのお茶スタイル。

IMG_1731.jpg

そこで頂いたのが、「あまがさね」という名の和風パフェ
 小豆、わらび餅、玄米フレーク、麩菓子、抹茶アイス等、その名の通り、細目のグラスに甘い物が重ねられた冷たい品でした

IMG_1734_convert_20110625220912.jpg

こちらは、新穂高ロープウェイの中から
天気が今一で、アルプスの山々が見えないのが残念でしたが、僅か10分余りで、2000mも上がっていくロープウエイにはびっくり!!
IMG_1747.jpg

標高2156Mの西穂高口駅の喫茶『マウントビュー』のわき水コーヒー
気温13度Cで頂くコーヒーは、少し苦めでしたが、わき水のためかマイルドでとっても美味しかったです、
お値段も、高いところとは言え、350円とお手頃価格でびっくり

IMG_1756.jpg

豪雨の影響で、旅先変更。
初めて行った飛騨白川郷、、、世界遺産にも指定されていて、パンフレットでも良く見かける合掌作りの家並みの中にあるカフェで、一休みしました

築120年の合掌作りの民家を購入、改装し、マスター一人で切り盛りしておられるとの事。
冬は2Mも雪積があり、出入りは2階部分の窓(障子が立っていましたが)からするらしい。

畳に置かれた座椅子に腰掛け、クラシックの音楽を聞きながら、コーヒーを頂いていると、日常を忘れ、ゆっくりこのまましていたい気持ちにさえなりました

IMG_1765.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

益々!

こんにちはbuddyです

わぁ素敵な場所ですね!
益々行ってみたくなりました

ちなみに1月下旬と6月下旬では
どちらがオススメですか?

連休取れるのがそのいずれかなんですよねぇ…

そうですね~

 私も休みがなかなか取れないので、あちこちに行けませんが、、
なるべく、静かで落ち着いた所を探して行く様にしています。

1月は、雪の少ない方面かな~、そちらからだったら、京阪神から南では、いかがでしょうか。
6月は、梅雨の無いのは北海道ですが、そこまでは、なかなかなので、近くて少し遠い信州、北陸はおすすめですね。
参考にならないかもしれませんが、、いい連休をお楽しみくださいませi-88
プロフィール

小さなCafeの物語

Author:小さなCafeの物語
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード