ピンク色のつるバラのお話

 ドーフィンのバラガーデンのバラもそろそろ終盤を迎えてきました

ピンクの『レオナルドダビンチ』が球状に咲いていましたので、カットして窓辺に置いてお客様に見て頂きました。

DSCF8766.jpg

 今年の1月にドーフィンのガーデンにお嫁入した、ピンクのつるバラが沢山の花を付けてくれて、満開近くになって来ました。
このつるバラは、私のバラの先生でもあるT様から頂いたものです。
昨年、バラのガーデンを作る話をした時にお祝いでT様がこのバラをプレゼントして下さる約束をして下さいました。ですが、なにせ大きな木なので、移植のチャンスがなかなかなくて、今年の1月にやっと頂く事になったのです。お邪魔した時には、自分で大きなバラを掘り起こし、根が乾かない様に麻布でカバーをして私達夫婦が来るのを待っていて下さいました。
大きなつるバラでしたが、無事に根も付き、元気に新芽も出て来た頃の3月中旬にいきなりT様の訃報が入ってきました。お元気だった1月のお姿が脳裏に焼き付き信じられない日々が続きました。

DSCF8786.jpg

6月に入り、ピンクのつるバラが咲き出して来たら、生前、T様が「ピンクのきれいなばらが沢山咲く花だからな〜」とおっしゃっていた事を思い出し、一枝、切って飾ってみました。どの枝にもたくさんのミニバラを付けるとっても見栄えのする花です。
1月からお会いしていなかったので、バラの名前をお聞きしていなかった事が今でも悔やまれてなりませんが、私の心の中では、『T様のバラ』とでも名付けましょうか、、、バラを愛されていたT様の意思を忘れないで、大切に育てていこうと思います。

DSCF8789.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小さなCafeの物語

Author:小さなCafeの物語
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード