バラ園巡り


 ブログでUP擦るのが遅くなりましたが、先日の定休日は、兵庫のバラ園を3カ所巡って来ました なにせ、1日の休みで行くと言ったら限りがあるので、欲張らないで近回りで行ける範囲に絞って行って来ました。
 
DSCF7804.jpg

 白い洋風の門がシンボル(?)でしょうか、、『姫路バラ園』、入り口には、岡本太郎のサイン入りのネームプレート。1977年にオープン、37年の歴史のある古いバラ園でした。

DSCF7833.jpg

 園内は、色とりどりのバラ、バラで、あちこちに有る白いモニュメント(置物)が印象的なバラ園でした。

DSCF7810.jpg


DSCF7842.jpg

 昼前から、尼崎に移動して『大井戸公園』のバラ園に行ってみました。
こちらは、尼崎市が管理していて、緑地管理組合の方々が丁寧に手入れをされていました。消毒は2週間ごとにされていて、木の管理も行き届いていました。町の真ん中に数千本のバラがある公園があるなんて、、うらやまし〜
DSCF7839.jpg

 オレンジ色の可愛いバラ『ブラスバンド』印象に残ったバラでした

DSCF7848.jpg

午後、3箇所目のバラ園『須磨離宮公園』に行ってみました。
門から山に向かって登って行くと、目の前には勢いよく高さの有る噴水が、、青空のもと印象的でした。

DSCF7853.jpg

『王侯貴族のバラ園』と名付けられたバラ園は、奥側の高台から見るとこんな感じです
高低差、芝生とバラ園、噴水のバランス、配置等を考慮された庭園はまさに、王侯貴族のお庭って感じで、ドーフィンではとっても真似は出来ませんが、夢を頂いたような気がしました。

DSCF7875.jpg
 
秋咲きのバラは、春ほど多くは咲いていないので華やかさには欠けますが、落ち着いてシックに感じられるのは秋咲き特有のような気がします
DSCF7865.jpg

公園内に有った『市民の木 楠』、こんなに大きくてびっくり!!
私が手をいっぱいに広げても、とても届きません。枝も長く横に広がっていて、折れそうですが、全くびくともしない大きな楠でした。
DSCF7882.jpg

今回行ったバラ園は、長年管理された古い所ばかりで、ドーフィンのバラなんて、まだまだ赤ちゃんようなもの。
今回は、花を見る事が目的ではなくて、仕立て方、管理方法等を見学したかったので、良い勉強になりました 次回は、花の季節、来春にでも出掛ける事ができればと思いをはせて帰宅しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小さなCafeの物語

Author:小さなCafeの物語
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード