いのししの次は、、『スズメバチ』


 能義平野の稲刈りもそろそろ終盤を迎えているようで、稲刈りの済んだ田んぼが目立つようになりました。
大きなコンバインで稲刈り、脱穀と済ませるこの頃は、朝には稲があった田んぼも、帰宅時には脱穀も終わり、わらがばらまかれている状態です。稲刈りも終わると、秋も本場ってとこでしょうかねぇ

遠くに『伯耆富士』、手前が刈り取り途中の『能義平野』です。
DSCF6097.jpg

 そんな秋の日、オーナーは、『西条柿』の木に登って柿取りをしていました(今年も、合わせ柿を楽しみに待って下さる方のためにと)。。。(私は、写真撮影係りをしていました)

DSCF6079.jpg

 脚立にのって、柿を取ろうとした時、1匹の蜂が顔に向かって来ました。その時1M前方に『スズメバチの巣』を発見、驚いて、すぐに脚立から降りて避難しました、この夏に蜂に刺されて病院にまで行っているので、また刺されては大変と、柿取りは中断し二人でその場を離れました
私達だけでなく、お客様、近所の方々に迷惑をかけてもいけないので、二人で対応する事は止め、業者の方に退治してもらう事に。

DSCF蜂

さすが、業者の方ですね、、あっと言う間に退治され、直径25センチくらいの蜂の巣は取られました。
柿の収穫をするまで、何度も行き来している場所ですが、全く気が付かず、蜂にも追われる事も無く幸いでした。
ドーフィンの周りは、自然がいっぱいで、静かな所ですが、自然すぎて怖いところも有るとつくづく感じた1日でした

DSCF6086.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

小さなCafeの物語

Author:小さなCafeの物語
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード