新しいカフェ

 先日、主人と二人で、松江市にできた、「5月の鄙(ひな)』というカフェに行って来ました。橋北の住宅街の少し奥まった所に、庭付きの平屋のかわいい建物でした。普通の民家を少し増改され、畳の部屋にアンティークのテーブルと椅子が置かれた静かなお店でした。この度のオープンにあたり、アンティークのランプも展示即売され、和室に広がる西洋の明かりがとってもマッチしていました。
 ランチは、北海道と奥出雲から仕入れられた、野菜中心の総菜が4点、メインの豆乳のスープ、サラダ、古代米、飲み物、デザートでなんと1100円でした。ボリュームたっぷりで満腹になりました。 パン屋さんも経営されている事もあり、ベーグルサンドも頂きましたが、天然酵母のパンは風味が違いますねぇ、美味しかったです。 テイクアウト用にパンが入り口に置いてあるのも、お客にとっては嬉しいものです。 1つしかなかった食パンをついつい予約してしまいました。
 10/28にオープンされたばかりのお店を、親子2人で切盛りされ、パン屋さんとの両掛けは、大変のようですが、カフェ経営は、奥様の以前からの夢だったようですので、頑張って頂きたいと思いました。 奥様ともお話をする事ができ、私の今後の活動にも、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
 静かな雰囲気のお店に、また行きたいなーと思いながら、帰宅しました。
スポンサーサイト
プロフィール

小さなCafeの物語

Author:小さなCafeの物語
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード